トンデケアとリョウシンJV錠と徹底比較!効果があるのはどっち

トンデケアとリョウシンJV錠と徹底比較!効果があるのはどっち

関節痛に効くということでよく名前が挙がるのが、トンデケアとリョウシンJV錠です。

 

この2つは会社が違うだけで似たような医薬品に見えます。第3類医薬品で、公式サイトから購入するというところまで同じです。

 

トンデケアとリョウシンJV錠は何が違うのか、そしてどちらが関節痛に効果があるのでしょうか?

 

 

トンデケアとは?

 

関節痛とは筋肉を酷使したり、加齢が原因で起きることが多いです。

 

骨と骨の間には軟骨という骨があり、それがクッションの役割を果たしてくれているのですが、加齢によってその軟骨がすり減ってしまうのです。

 

 

その為に骨同士が当たるようになり、それが原因で関節が痛むのです。一度すり減った軟骨は元には戻らないのですが、薬によって痛みを和らげることはできるのです。

 

 

トンデケアはそんな関節痛によく効く薬として人気です。

 

1日1回飲むだけという手軽さで、間接痛を改善してくれます。まず、7つの有効成分が体全体に行き渡って、筋肉を作るエネルギーを生産してくれます。

 

また、血流も促進して神経もサポートしてくれるのです。

 

 

関節が痛いと階段の上り下りや荷物を運ぶことも苦痛になってしまいます。トンデケアは7つの有効成分が最大量配合されていて、関節痛に悩む方の強い味方なのです。

 

 

また、ビタミンB群が豊富に含まれているので、肉体疲労時の栄養補給や眼精疲労、体力低下時にも飲んでいただけます。

 

 

リョウシンJV錠とは?

 

リョウシンJV錠の公式サイトを見てみるとトンデケアとの差がほとんど見られません。

 

リョウシンJV錠も、神経痛や関節痛に有効成分が働き痛みを和らげてくれます。ビタミンB群が豊富なところも同じです。

 

ただリョウシンJV錠の口コミの方が多いので、初めて関節痛の薬を購入される方はリョウシンJV錠を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

効果があるのはどっち?

 

トンデケアの有効成分が7種類に対してリョウシンJV錠は6種類ですが、配合のバランスもあるので一言でどちらがいいとは言い切れません。

 

 

ただどちらもビタミンB群が含まれていて、毎日体外に排出されてしまうのできちんと毎日摂取してください。
そして両方とも医薬品ですので、健康食品であるサプリと違い副作用のリスクがあります。体質にもよりますが、用法容量を守って正しく飲みましょう。

 

 

医薬品の為それぞれを飲み比べて効果を見るということはできませんし、他の医薬品を一緒に飲む場合は注意が必要です。

 

 

また、1カ月以上服用しても症状が改善されない場合は服用を中止して、医師や薬剤師に相談しましょう。

 

 

リョウシンJV錠の口コミについてはこちらでチェックするといいですよ。